パートに行くまでも支出は発生する|スーパーの品出し

パートやアルバイトとしてスーパーマーケットの品出しの仕事に採用が決まってから、実際に勤務を開始するまでに意外と支出が発生します。

この記事では、実際にスーパーのパートやアルバイトの初出勤までにどんな支出が発生するのかを紹介しております。これからスーパーマーケットでパートやアルバイトとして働くことを検討している方は是非参考にしてください。

 

スポンサーリンク

主に支出が発生するのはズボンやシャツ、靴、手袋

品出し作業をする方は業務中に着用するユニホームとして、ジャンバーやエプロンが貸与支給されることが多いはずです。しかしその他のズボンやジャンバーの中に着用するシャツ、靴は自分で用意する必要があります。

採用決定後に担当の方からも説明があると思いますが、企業によってズボンについてはチノパンやスーツのズボン、スラックスで黒やベージュ、茶色など色の指定がある場合もあります。同様にジャンバーの中に着用するシャツは、襟のある白や薄い青色など指定があることもあります。靴についても色の指定があることも。

企業指定のものを今現在持っていない場合は、購入して準備する必要があります。

その他品出し作業をしやすいよう滑り止めのついた手袋を準備しておくと安心です。

求人募集の面接の際の他、事前に応募をするスーパーの店舗に買い物に行ってみて、どんな格好で作業をしているのか見ておくのも1つの方法です。

参考記事:パートのスーパー品出し業務で勤務初日までに準備するものや服装

その他、企業の規定により髪色に関して茶色はNGで黒と決まっていることがあります。私の職場も黒と決められています。黒と決まっている場合、髪色が茶色の方は、自分で染めるにしても美容院に行くにしても支出は発生します。

あとは細かいところではありますが、私の場合車で通勤をすることもあり、車の任意保険の区分を通勤に変更しました。そのため差額の保険料の支払いが発生しています。

このように考えてみると採用決定から、実際にパートやアルバイトに行くまでに意外と支出が発生する可能性があるのがお分かり頂けるはずです。

 

 



 

 

ズボンは仕事専用で2着~3着くらい持っていたほうがよい

ズボンは仕事専用で2着~3着くらい持っておくのがおすすめです。

プライベート用に持っているズボンがあるからそれで対応しようと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

品出し作業で腰に負担がかかるのを防止するため、商品棚の真ん中あたりや真ん中より低いエリアへ品出しする際は中腰にならず膝を床について作業をしたほうが安全です。

参考記事:スーパー品出し補充の基本的なやり方やコツ

参考記事:スーパーの品出し|力仕事・重労働となる場面もある

膝を床について作業をしていると、徐々にズボンの膝の箇所が色落ちして白っぽくなってきます。プライベートで着用している気に入ったズボンを品出しの仕事で使うのはあまりおすすめしません。購入してから何年も経っていて、仕事の品出し作業用に回してもよいという場合は別ですが。

また品出し作業をしていると少しづつ汚れてくることもあります。「お客さんはスーパーの売り場で品出しをする様子を意外と見ているぞ!」という記事でも紹介しましたが、スーパーに来店したお客さんは店内で仕事をしている店員の様子を実はよく見ています。人が口にする商品(食品)を扱っていることもあり、その商品を手に持って陳列する店員の清潔感はかなり重要なのです。

参考記事:スーパーの仕事|勤務時の身だしなみは清潔感が重要

ズボンについては1着だけではなく2着~3着くらいでローテーションし仕事に使うのがおすすめです。作業で着用するズボンがすぐくたびれてしまうのを防ぐことができます。

参考記事:スーパーとコンビニの初バイト比較|どちらも良し悪しがある

 

その他、通勤時に着用する上着やズボン、靴やバッグなど

あとは細かいところですが、通勤時に着用する上着やズボン、靴やバッグなど足りないものは購入する必要がでてきます。

シフト制により店舗の営業時間中に通勤をされる方は、通勤中の姿をスーパーに買い物に来る方に見られることもあります。また仕事が終わった後、店舗で買い物をして帰るケースもあります。「あ!この人ここのスーパーで働いている人だわ!」と買い物によく来られる方は、そこで働く人の顔を覚えていることも十分あり得ます。特に自宅から近所にあるスーパーで働く場合、何らかの面識のある方が来店することが多くなります。

参考記事:近所・地元スーパーでのパート・バイト|デメリットもある

そういったことを踏まえますと、よれよれになったジャージやサンダルで通勤するという訳にはなかなかいきません。地域によって異なると思いますが、不快感を与えないある程度スタンダードで清潔感のある服装が求められます。例えばズボンですと、スラックスやチノパン(綿ズボン)、コーデュロイズボンで色は黒やグレー、茶系がおすすめです。

ちなみに男性従業員の場合、スーツのズボンににワイシャツ着用で通勤できるのであれば、何を着れば良いのか考えることもないのでかなり楽になるはずです。

 

 

スポンサーリンク
スーパー品出しの仕事
スポンサーリンク

短期アルバイトや在宅ワークに関する求人情報サイトのご案内

1日だけの単発アルバイトや短時間アルバイト、在宅ワークに関する求人情報を主に掲載している求人情報サイトのご案内です。無料会員登録をすることで求人への応募が可能となります。  
単発バイトアプリ「シェアフル」1日単位の単発・スポットの仕事が見つかるアルバイト探しアプリです。 空いている日付を登録すると、その日にあったアルバイトを見つけることができます。 履歴書不要・面接なしでアプリで応募が可能です。
マッハバイトマッハバイトからアルバイト求人に応募し、採用が決まり初めて勤務をする日が決まった方に、マッハボーナス(お祝い金)がもらえるマッハバイト独自のサービスを行っています。 条件を満たしたうえで申請をすると、最低5千円、最高1万円のお祝い金をもらうことができます。
プチジョブこれから数時間後に働けるアルバイト情報が掲載されているバイトマッチングサービスです。 空いている時間を有効利用して少しでも働きたい、今日これから働きたい方向けのサービスです。
【ママワークス】在宅で働ける求人情報が多数掲載。 在宅ワーク・在宅勤務・内職に関する求人・アルバイト情報サイトです。 空いた時間に効率よく働きたい、スキルはあるが家庭の事情で働く時間や働く場所に制限がある主婦の方向けの求人サイトです。
ギガバイト大手求人サイトと連携しているため、求人情報数が多く全国のアルバイト求人情報を見ることができます。 単発アルバイトや短時間アルバイトの他に採用お祝い金が支給されるアルバイト情報の掲載もあります。

自分の市場価値を診断してもらえる転職アプリ「ミイダス」の紹介

転職アプリミイダスは、自分のプロフィールや職務経歴、実務経験、語学力、保有資格に関する質問に回答をすることで、「自分の現在の市場価値」を診断してもらうことができます。

無料会員登録をすると上記のデータに基づいて、自分を必要としている企業から求人オファーが届くサービスです。会員登録にあたり氏名・住所の入力は不要です。

公式サイト:ミイダス

また無料会員登録をすることで、自己理解を深めることができる2つの適性検査「パーソナリティ診断」と「コンピテンシー診断」を無料で受けることができます。

以下の記事は、私が実際に無料会員登録を行い2つの適性検査を受けた体験に関するものです。

参考記事 ミイダス|無料のパーソナリティ診断とコンピテンシー診断を体験

参考記事 ミイダスの現在の市場価値診断の流れを体験に基づいて紹介

実際に会員登録をして2つの適性検査を受けてみましたが、仕事探しを考えていて仕事の場面における自分の特性や仕事に関する自分の適性を知っておきたいといった情報収集段階の方に非常に役に立つツールだと感じました。ご興味にある方は一度参考にしてみてください。

公式サイト:ミイダス

 

スーパーで初めて品出しの仕事をする方向けにお役立ち情報を発信するブログ