スーパーのバイト|勤務時の身だしなみは清潔感が重要

アルバイトやパートとしてスーパーマーケットで勤務する際、勤務中は清潔感のある身だしなみが求められます。清潔感とは汚れやにおいがなく、きれいで衛生的なことを意味します。

県内に店舗がいくつもあったり、複数の都道府県にまたがって多くの店舗を構えチェーン展開するスーパーマーケットの場合、勤務時の服装・身だしなみについて社内規程やマニュアルがあります。そのため規程やマニュアルに沿った服装・身だしなみで勤務する必要があります。

服装や身だしなみ、髪型、髪色について自由度の高いアルバイトやパートを希望されている方には、スーパーマーケットでの勤務はあまりおすすめできません。

 

スポンサーリンク

なぜ清潔感のある身だしなみが求められるのか それは人が口にする食品を扱っているため何かあってはまずいから

スーパー 身だしなみ バイト パート

スーパーマーケットでは、人が口にする食品をメインに取り扱い販売をしています。そのため売り場で衛生的ではない身だしなみで商品を扱ったり、バックヤードの作業場や調理場において、仕入れたものを触ったり加工し販売することで、商品を購入し食べた人に何か影響が出るということは、店舗にとって非常にまずいですし、あってはならないのです。

また清潔感に欠けた身だしなみで勤務をしていることで、商品に本当は何ら問題はないのに、欠陥があるようなイメージや疑念を抱かせてしまうこともあります。そんなイメージや疑念を来店したお客さんが持ってしまうと商品を購入してくれないし今後来店してくれない可能性もあります。

そのためスーパーマーケットにとって清潔感は非常に重要といえます。

極端な話、自分がお客さんとしてスーパーに買い物に行った際、多くの従業員が汚れた服装で売り場で品出しをしていたということを想像してみてください。不信感から今後そのスーパーへ買い物に行くことは控えるようになるはずです。

 

 



 

 

採用面接の際に、現状引っかかっていそうな箇所は修正できるか否かの質問や確認が行われる

スーパー 採用面接 勤務時の身だしなみ

アルバイトやパートの採用面接の際、身だしなみについて現状引っかかっていそうな箇所は修正できるかどうかの質問や確認が行われます。

例えば「今、髪の色が茶色ですけど勤務開始日までに黒色にできますか?」とか「マニキュアをつけて勤務はできませんけど大丈夫ですか?」、「今 髭をたくわえていますけど勤務時は髭を剃って勤務する必要がありますけど大丈夫ですか?」といった具合です。

上記の質問内容は私が憶測で書いたものではありません。私の職場ではパートやアルバイトの面接は従業員休憩室で行われます。休憩中に面接や筆記試験が行われている場面に出くわすことがあるのですが、店長が上記のような質問を実際にしています。店長が他店舗へ異動となって、新しく赴任した店長が面接をしている際にも同じような質問をしています。面接時に身だしなみについて現状社内規程に引っかかっていそうな箇所は、勤務開始までに修正できるか否かの確認が行われています。

参考記事:スーパーのパートバイトの面接や筆記試験|採用体験談を紹介

また採用決定後の契約関係書類を提出する際などに、勤務時の身だしなみはこうしてくださいとか服装はこのようにしてくださいといった説明を受けたり、マニュアルが配布されます。

例えば髪色のことや髪の長さ(男性の場合は耳にかからない、女性の場合、肩まで長さのある方は後ろに結ってまとめるなど)、髭は剃る、香水や整髪料をつけない、ピアスや指輪などのアクセサリーはつけない、爪は短く切る、マニキュアをつけないといったものです。

その他、ズボンの種類や色、靴、制服の下に着るシャツはこういったものを準備して勤務時に着用してくださいといったものです。後は着用するジャンバーやエプロンなどの制服は定期的にクリーニングをして汚れのないものを着用するなどですね。

※各企業によって勤務時の服装や身だしなみに関する社内規程は若干異なりますのでその点はご了承ください。

 

お客さんが店内に入って最初に目に入るのは青果部門や日配部門の担当者が多い

スーパー 店内に入る 青果売り場

スーパーマーケットの多くは店舗に入るとまず青果売り場を配置しています。そして青果売り場の向かいや近くには日配の売り場を設けています。そのためお客さんが店内に入った際、まず最初に目に入る従業員は青果部門や日配部門の担当者が自然と多くなるのです。

店内に入っていきなり悪い印象をお客さんに与えてしまわないよう青果部門や日配部門の担当者は、身だしなみに気を配る必要があります。過去に投稿した「お客さんはスーパーの売り場で品出しをする様子を意外と見ているぞ!」という記事で、来店したお客さんは店内で作業をしている従業員の様子を見ていないようで実はよく見ているということをご紹介しましたが、店内で作業をしている従業員の身だしなみについても同様のことが言えますね。

働いている従業員が考えている以上によく見られているという前提で仕事をしたほうがよいです。スーパーマーケットの店内といえどもビジネスの現場に立つということですから、ビジネスにふさわしい格好が求められているということですね。

 

身だしなみについてお客さんからクレームが入ることもある

服装や身だしなみについて社内規程を守らず、上司や他の従業員が黙認している場合でもお客さんからクレームが入ることもあります。特に気を付けたいのは香水です。

お客様の声の用紙に「従業員の方の中に香水のにおいがきつい人がいます。食品を扱っているのにあり得ないと思います。」といった内容のクレームを記入して、お客様の声ボックスに投書される方も実際のところいらっしゃいます。またお客様の声の中には、身だしなみについて従業員の氏名を記入した厳しいクレームも存在します。「レジにいる◯◯さんという人の身だしなみがどうたらこうたら」といった感じです。

中にはそこまで事を荒立てなくてもよいだろうという重箱の隅をつつくようなクレームも存在します。しかし多くのお客さんは店内が衛生的で、従業員の服装や身だしなみが整った清潔感のある店舗で安心して買い物をしたいと思っているのです。

 

 

スポンサーリンク
スーパー品出しの仕事
スポンサーリンク

短期アルバイトをお探しなら専門サイト「ショットワークス」

1日から働ける激短バイト!ショットワークス1日だけの単発バイト、面接なしで働けるバイト、明日1日だけの短期バイト、学生向けの短期バイトなど様々なニーズにお応えしたアルバイト求人情報を掲載している短期・単発アルバイト情報の専門サイトです。 短期アルバイト情報をお探しの方は一度参考になさってください。 会員登録をすると短期アルバイト求人への応募が可能となります。 まずは無料会員登録!1日から働ける激短バイト!ショットワークス
 
スーパーで初めて品出しの仕事をする方向けにお役立ち情報を発信するブログ