チーフとは|スーパーでの役割や仕事内容の一部を紹介

この記事は、これからスーパーマーケットでパートタイマーやアルバイトとして勤務される方や働いてみたいとお考えの方向けに、チーフの役割や仕事内容についてご紹介したものです。

 

スポンサーリンク

チーフとは各部門の長・責任者のこと

チーフとは店舗内の畜産、鮮魚、青果、惣菜、グロサリー、日配といった各部門の長・責任者の立場にある人のことです。1つの部門を預り運営をして、目標となる売上高や利益の達成と最大化がチーフの最も重要な役割となります。朝に出勤して夕方6時頃に退社するという勤務形態の方がほとんどです。

参考記事:スーパーのグロサリー部門の仕事内容

 

スーパー 部門 チーフ

 

仕事内容は多岐に渡る

チーフの仕事内容は大変多岐に渡ります。

出勤後のバックヤード内の設備異常がないかの確認、前日の売上高の確認、本日の売価確認、開店に備えての準備や売り場作り、開店後の所属スタッフへの作業指示、お客さんが増える昼のピークに合わせての作業・売り場作り、各部門のチーフ同士によるミーティング、発注、お客さんが最も増える夕方のピーク時に合わせての作業・売り場作り、夕方ピーク時に本日売り込みたい商品を売り場にてフェイスを拡大させたり、手直しをする作業、夕方ピーク時の状況を見て商品を売り切るための値引き作業、その他翌日の準備や退社前の事務所での事務処理、夜間担当者への引き継ぎ事項の連絡等が挙げられます。

売り場とバックヤードを行ったり来たりすることになります。上記で挙げた作業内容はあくまでも一部分で、他にも作業内容があります。

販売計画の作成、売上高や粗利益、ロスの状況を確認して管理する、部門に所属する従業員の勤務シフト作成、バックヤード内の担当部門の作業場・調理場の清掃作業や作業指示、器具・備品の洗浄作業や作業指示、棚卸作業、店舗周辺地域の行事や催事に関する情報収集、近隣の競合店に関する情報収集、所属する従業員の育成などなど

こんなに多くの作業をチーフ1人でできるものなのかと思われるかもしれません。同じ部門に所属する社員の方や勤務年数の長いパートの方がチーフの仕事の一部を手伝ってサポートすることになります。

チーフを日本語に訳すと主任となりますが、一般企業でいう課長に近い役職・役割を果たしているといえますね。

 

チーフが直属の上司となる

パートタイマーやアルバイトとして勤務すると所属する部門のチーフが直属の上司となります。

パートタイマーやアルバイトとして勤務を開始すると直接チーフから仕事を教わる場面もありますし、所属する部門の先輩が直接ついて仕事を教わる場面もあります。勤務時間中は所属する部門のチーフや先輩から指示を受けて業務を遂行することになります。

 

 

スポンサーリンク
スーパー品出しの仕事
スポンサーリンク

短期アルバイトをお探しなら専門サイト「ショットワークス」

1日から働ける激短バイト!ショットワークス1日だけの単発バイト、面接なしで働けるバイト、明日1日だけの短期バイト、学生向けの短期バイトなど様々なニーズにお応えしたアルバイト求人情報を掲載している短期・単発アルバイト情報の専門サイトです。 短期アルバイト情報をお探しの方は一度参考になさってください。 会員登録をすると短期アルバイト求人への応募が可能となります。 まずは無料会員登録!1日から働ける激短バイト!ショットワークス
 
スーパーで初めて品出しの仕事をする方向けにお役立ち情報を発信するブログ