SKUとは商品の最小分類のこと|スーパーマーケット用語の意味

SKUとは、「Xチップス(※品名)」の「のり塩味」の「60g」というような、これ以上分けることのできない商品の最小分類のことをいいます。SKUのことを単品とも呼びます。

もう1つ例を挙げてみますと、「Yクッキーのバニラ味の20枚入り」といった具合です。同じYクッキーでも、バニラ味やココア味、抹茶味など異なる味の商品が販売されていたり、20枚入りや16枚入りなど内容量が異なるケースもありますよね。SKUとは分けられるところまで分けた商品の最小分類を指します。

ちなみにSKUの読み方は「エスケーユー」となります。STOCK・KEEPING・UNITの頭文字をとったものです。

 

SKU展開をするとは

鮮魚部門を例に挙げてみますと、1つの魚種を様々に加工し、複数の商品を作ることをSKU展開をするといいます。下の画像のようなイメージです。

仕入れをした魚をまるごと一匹のままバック販売や発泡スチロール箱に入れたままばら売りをするだけではなく、魚を加工して切り身にしたり刺身にして商品化をするということです。

SKU展開 魚

魚を加工することで、切り身をお買い得商品として販売し、刺身では利益が高い商品として販売するといったことが可能となります。仕入れをした商品を店舗バックヤードで加工して販売することで商品展開の幅が広がるということですね。例えばブリの切り身でも、1切・2切・3切をそれぞれパック販売することで3SKUの展開となります。

また1人暮らしをされている方や同居する家族の人数が少ない方には、少量商品に対するニーズがかなりあります。野菜を例に挙げますと、キャベツを1玉だけではなく、2分の1や4分の1にカットしたものも販売する、トマトをパックや袋詰めにすることにより、それぞれ量を変えて販売することもSKU展開をすることになります。

 

売り込みたい商品についてSKUを拡大していく

さらに今日売り込みたい商品について、SKUを拡大していくという考え方もあります。

例えば、惣菜部門で今日はきんぴらゴボウを売っていきたいと考えた場合、きんぴらゴボウについて1つのサイズだけではなく、小パック・中パック・大パックと品揃えをしていきます。これが売り込みたい商品についてSKUを拡大していく考え方です。

SKUを拡大して品揃えをすることは、店舗が特に売り込みたいと考えている商品についてお客さんに買ってもらうための戦略とも言えます。

 

 

スポンサーリンク
スーパー品出しの仕事
スポンサーリンク

短期アルバイトや在宅ワークに関する求人情報サイトのご案内

1日だけの単発アルバイトや短時間アルバイト、在宅ワークに関する求人情報を主に掲載している求人情報サイトのご案内です。無料会員登録をすることで求人への応募が可能となります。  
単発バイトアプリ「シェアフル」1日単位の単発・スポットの仕事が見つかるアルバイト探しアプリです。 空いている日付を登録すると、その日にあったアルバイトを見つけることができます。 履歴書不要・面接なしでアプリで応募が可能です。
マッハバイトマッハバイトからアルバイト求人に応募し、採用が決まり初めて勤務をする日が決まった方に、マッハボーナス(お祝い金)がもらえるマッハバイト独自のサービスを行っています。 条件を満たしたうえで申請をすると、最低5千円、最高1万円のお祝い金をもらうことができます。
プチジョブこれから数時間後に働けるアルバイト情報が掲載されているバイトマッチングサービスです。 空いている時間を有効利用して少しでも働きたい、今日これから働きたい方向けのサービスです。
【ママワークス】在宅で働ける求人情報が多数掲載。 在宅ワーク・在宅勤務・内職に関する求人・アルバイト情報サイトです。 空いた時間に効率よく働きたい、スキルはあるが家庭の事情で働く時間や働く場所に制限がある主婦の方向けの求人サイトです。
ギガバイト大手求人サイトと連携しているため、求人情報数が多く全国のアルバイト求人情報を見ることができます。 単発アルバイトや短時間アルバイトの他に採用お祝い金が支給されるアルバイト情報の掲載もあります。

自分の市場価値を診断してもらえる転職アプリ「ミイダス」の紹介

転職アプリミイダスは、自分のプロフィールや職務経歴、実務経験、語学力、保有資格に関する質問に回答をすることで、「自分の現在の市場価値」を診断してもらうことができます。

無料会員登録をすると上記のデータに基づいて、自分を必要としている企業から求人オファーが届くサービスです。会員登録にあたり氏名・住所の入力は不要です。

公式サイト:ミイダス

また無料会員登録をすることで、自己理解を深めることができる2つの適性検査「パーソナリティ診断」と「コンピテンシー診断」を無料で受けることができます。

以下の記事は、私が実際に無料会員登録を行い2つの適性検査を受けた体験に関するものです。

参考記事 ミイダス|無料のパーソナリティ診断とコンピテンシー診断を体験

参考記事 ミイダスの現在の市場価値診断の流れを体験に基づいて紹介

実際に会員登録をして2つの適性検査を受けてみましたが、仕事探しを考えていて仕事の場面における自分の特性や仕事に関する自分の適性を知っておきたいといった情報収集段階の方に非常に役に立つツールだと感じました。ご興味にある方は一度参考にしてみてください。

公式サイト:ミイダス

 

スーパーで初めて品出しの仕事をする方向けにお役立ち情報を発信するブログ