スーパーでマナーの悪いお客さん|節度ある行動を

スーパー お客さん マナー

前出し作業や品出し、その他商品管理で店舗の売り場にいると、店内で買い物をしているお客さんのマナーの悪い行動を見かけてしまう時があります。買い物をしお客さんのお財布の中から出たお金が店舗の売上・利益となり、そこから働く従業員の給与が捻出されています。そのため買い物中の一部のマナーの悪いお客さんに対して、正直なかなか強く言えるものではありません。責任者である店長やチーフではないパート従業員やアルバイトの方であればなおさらなはずです。

しかし売り場にいる従業員も見ていないようでそんなお客さんの行動は目に入っています。働く従業員もロボットではないのですから心証はかなり悪いです。節度ある行動をお願いしたいと思っているのです。これからパートや短期アルバイトなどでスーパーマーケットで仕事をされる方は、「こんなお客さんもいるのだなぁ」と参考にして下さい。

 

スポンサーリンク

商品を陳列棚へ戻す際に雑に扱う人

商品を手に取った、あるいは手に取ってカゴに入れたものの、やっぱり気持ちが変わって買わないことにするケースもあります。その際、棚に放り投げるように商品を戻す雑な扱いをされる方が時折いらっしゃいます。

内容物が壊れたり・割れたりする可能性もあります。内容物が破損した商品を手に取って購入したお客さんがいらっしゃった場合、クレームの原因となることもあります。

また例えば漬物などでパック詰めや袋詰めされたものの中に液状のものが入っている場合は、液漏れすることも考えられます。液漏れすると他の商品に付着することもあります。さらにクリーナーを使って棚を清掃するなど後処理に手間がかかってしまうのです。

 

特に多いのが値引きシールを貼った商品

棚に戻す際、特に雑に扱われることが多いのは値引きシールを貼った商品。2個手に取ったりカゴに入れたものの、比較するなどして1個は棚に戻すケースが意外にあります。値引きシールが貼られた途端に不用品と同じような感覚になってしまうのか、放り投げるように商品を棚に戻す方が多くなります。

また私が目撃したものでは、通路中央に配置したキャスター付きの什器に「ドン」と音が聞こえるくらいの強さで商品を戻される方もいました。イライラからなのかストレス解消のはけ口となっているのかは分かりませんが、「いくらなんでもそれはないだろう・・・」と思われるケースが実際のところ存在するのです。

 

違う売り場へ商品を戻し放置する人

一度商品を手に取ってカゴに入れたものの、手持ち現金の関係や献立を変えるなど事情が変わったために、やっぱり買わないことにするケースもあります。商品を陳列していた売り場まで戻るのが面倒、その他一緒に買い物に来た家族や仲間に商品を戻してくるように頼んだものの、頼まれた方が商品の売り場が分からなかったという理由で、本来とは違う売り場へ戻しそのまま放置されるケースがあります。

放置されている商品は、店内で品出し作業や売り場管理をしている従業員が発見したり、サービスカウンターやレジに来たお客さんから「◯◯売り場に冷凍食品が置きっぱなしになっているよ」と言われて発見することもあるのです。

スーパー 要冷蔵商品 店内 放置

特に困るのが生ものや要冷蔵商品。違う売り場で放置していると形状や色、においに変化が起こるケースもあります。変化が分かる商品もあれば、袋や箱に入って変化が分からないものもあります。仮に商品に変化がなく消費期限も経過していない場合あっても、いつから放置されているのか分からない商品を販売する訳にはいきません。そのためやむを得ませんが廃棄処分となってしまうのです。

廃棄扱いとなれば仕入れをした商品から売上が発生しません。これが積み重なると店舗にとって大きな損害となります。

売り場で品出しや売り場管理などの作業をしている従業員に「買わないことにしたから戻したい」旨を伝えれば、商品が陳列されていた売り場へ戻してくれます。購入しない商品を戻す際はその旨を近くで見かけた従業員にお伝えください。

 

売り場や通路脇で長時間の立ち話をする人

スーパーに買い物に行くと近所の知り合いや仲間に会うこともありますよね。その際、売り場の棚の前や通路脇で長時間立ち話・世間話をされる方がいらっしゃいます。

長時間立ち話・世間話をされると他のお客さんの買い物の妨げになってしまいます。また他のお客さんが通路を歩きにくくなります。「そこの棚にある商品を取りたいんですけど・・・」と声をかけなければならない場面が発生することも考えられます。話が長くなりそうな時は、店内の休憩コーナーの利用をおすすめします。

 

お子さんが店内でかくれんぼをしたり、走り回っているのに止めない親御さん

スーパー 店内 走り回る

地方の店舗だけなのか全国的に起こっているのかは分かりませんが、夕方や土曜・日曜・祝日になると店内で走り回ったり、かくれんぼをしだすお子さんが現れます。その様子を見ているのに止めない親御さんが時折いらっしゃいます。店内放送で定期的に「店内を走り回るのはご遠慮ください」というアナウンスが流れているにも関わらずですよ。

店内を走り回ると、陳列している商品に当たって商品が破損したり、店内の設備にぶつかることもなくはありません。またカートや二段式台車を使って商品を運搬中の店員の方や売り場で品出しや売り場管理の作業をしている店員の方と接触する可能性があります。そして何より買い物のために来店された他のお客さんとぶつかることも考えられます。

来店されたお客さんの安全面を考慮して、店内を走り回るのは厳に慎んで頂きたいと思っているのです。

 

タイムセール商品の販売時間を待っているお客さんの列に割り込む人

スーパー 列 割り込む

お客さんの並んでいる列に割り込んでくる方はレジ付近にとどまりません。

例えば卵などのタイムセールの時間を待って、自発的にお客さんが列を作って並んでいるところに途中から割り込んでくる方もいらっしゃいます。それが原因となってお客さん同士で口論となることもありました。そんな場面をなだめるのも従業員の役割となってしまうのです。そんなことが続くこともあって私の職場では、タイムセールが始まる少し前に従業員が「ここから1列に並んでください」とお客さんにご案内し、タイムセールが始まると商品をお客さんに渡しながら割り込んでくる方がいないか見るようになってしまいました。

 

終わりに

売り場で見かける買い物中のお客さんの気になるマナーについてご紹介してきました。

来店した他のお客さんが快適に買い物ができるよう買い物中の節度のある行動を願ってやみません。

 

 

スポンサーリンク
スーパー品出しの仕事
スポンサーリンク

短期アルバイトをお探しなら専門サイト「ショットワークス」

1日から働ける激短バイト!ショットワークス1日だけの単発バイト、面接なしで働けるバイト、明日1日だけの短期バイト、学生向けの短期バイトなど様々なニーズにお応えしたアルバイト求人情報を掲載している短期・単発アルバイト情報の専門サイトです。 短期アルバイト情報をお探しの方は一度参考になさってください。 会員登録をすると短期アルバイト求人への応募が可能となります。 まずは無料会員登録!1日から働ける激短バイト!ショットワークス
 
スーパーで初めて品出しの仕事をする方向けにお役立ち情報を発信するブログ