PR

misocaの無料体験プランの期間はいつまで?申し込み方法も紹介

スポンサーリンク

小規模で事業を営まれている個人事業主の中には、現金売上の比率が多く、毎月作成する請求書の枚数が少ないという方もいらっしゃるはずです。

「取引先に送付する請求書は、記載漏れや計算ミスのないものを送る必要があるから請求書の作成ツールを導入したい。しかし毎月作成する請求書の枚数が少ないから、できれば無料のツールで済ませたい」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな個人事業主の方におすすめしたいのが、Misoca(ミソカ)というWEBサービスです。

Misocaとは、見積書、納品書、請求書をオンライン上で作成できるクラウドサービスです。インボイス制度にも対応しています。

関連記事:個人事業主の味方!misocaのインボイス対応請求書の作り方と事前設定を紹介

 

Misocaには無料プランと有償プランがあります。

無料プランは、毎月10枚まで無料で請求書を作成することができます。無料体験期間後に、無料プランに切り替わり、ずっと無料で利用することができます。

筆者の私も無料プランを利用しています。

この記事では、無料プランの利用を検討している個人事業主向けに、無料体験プランの申し込み方法や流れ、無料プランのサービス内容を紹介しております。

 

スポンサーリンク

無料体験プランの申し込み方法・流れ

Misoca(ミソカ)は、会計ソフトで有名な弥生株式会社が提供しています。

Misocaを利用するには、弥生IDを持つ必要があります。弥生株式会社が提供するクラウドサービスを既に利用している場合、弥生IDを既に持っている状態です。筆者の私も「やよいの白色申告オンライン」を使用しており、既に弥生IDを持っている状態で、Misocaの無料体験プランの申し込みを行いました。

そのためこの記事では、既に弥生IDを持っている場合の無料体験プランの申し込み方法と流れの他、無料プランでできることを紹介していきます。

 

misoca 無料体験

はじめにMisoca(ミソカ)にログインします。

「申し込む(料金プランへ)」という赤いバナーを選択します。

 

misoca 無料体験 料金プラン

料金プランのページへ移動します。

 

misoca 料金プラン

スクロールすると、料金プランを説明する表が現れます。

私の場合、無料プランを選択しました。「登録して試してみる」を選択します。

 

misoca 無料体験プラン やよい

Misoca(ミソカ)を利用するには、弥生IDを持つ必要があります。弥生IDは、弥生株式会社が提供するクラウドサービスを申込みした際に付与されます。

私の場合、「やよいの白色申告オンライン」というクラウド会計ソフトを利用しており、既に弥生IDを持っていました。「すでに弥生IDをお持ちの方はこちら」を選択します。

 

misoca 弥生ID

弥生IDを入力して「次へ」を選択します。

 

misoca 弥生ID ログイン

弥生IDを取得した際に決定したパスワードを入力します。続いて「ログイン」を選択します。

 

misoca 無料体験プラン 申し込み方法

プラン選択の画面に移動します。Misoca(ミソカ)の箇所が青枠で囲われているのを確認します。

 

misoca プラン 選択

「無料体験」を選択します。

 

misoca プラン 選択 申し込み

「無料体験」を選択すると、青色になります。続いて「次へ」を選択します。

 

misoca 無料体験 利用方法

契約内容確認の画面へ移動します。選択した契約内容が表示されるので、確認をします。無料体験プランですので、料金は発生せず「合計0円(税抜)」と表示されています。

 

misoca 無料体験 利用の仕方

契約内容を確認したら、「申込を確定する」を選択します。

 

misoca 無料体験プラン 申し込み完了

「お申し込みを受け付けしました」という画面が表示されます。

 

misoca 無料体験 申し込み方法

登録したメールアドレスに、契約完了のご案内メールが届いていますので確認をしましょう。続いて「サービスを開始する」を選択します。

 

misoca 起動

弥生株式会社が提供するサービスの中で、自身が利用申込をしているサービスが表示されます。Misoca(ミソカ)の箇所の「製品を起動する」を選択します。

 

misoca 起動 ホーム画面

Misocaのホーム画面へ移動し、ソフトが起動となりました。これでソフトを使用ができます。

これで無料体験プランの申し込みが完了し、無料体験期間が始ります。

 

Misocaを使ったインボイス対応請求書(適格請求書)の作り方や完成までの流れは、以下の記事をご参照ください。

関連記事:個人事業主の味方!misocaのインボイス対応請求書の作り方と事前設定を紹介

 

無料体験プランの期間はいつまで?

無料体験プランを申し込むと無料体験期間が始まります。

無料体験プランの期間は、申し込みをした月の翌月末までとなります。

例えば、3月中に申し込みをすると4月末までが無料体験の期間となります。

この期間が終了すると、無料プランに切り替わります。

無料プランは、ずっと無料で利用できます。

 

無料体験プラン終了日の翌日にソフトを提供している弥生株式会社から「【弥生】【重要】ご契約プラン変更のお知らせ」というメールが届きます。

メールは、無料プランに変更となった旨の内容です。

 

ずっと無料な「無料プラン」のサービス内容・できること

無料プランのサービス内容・無料プランでできることを紹介します。

「◯」印は、無料プランで利用できるサービス内容であることを示しています。

ずっと無料で使えますが、有償プランとは違い、利用できないサービスもあります。

 

無料プラン
基本料金(年額) 0円
月間請求書作成数 10通
取引先登録 ◯ ※無制限
見積書・納品書作成 ◯ ※無制限
メール送信
請求書の郵送 利用できない
請求書の自動作成予約
請求書のCSVアップロード
API経由の請求書作成
ユーザー追加 利用できない ※1名で利用
見積書のFAX 利用できない
Misoca回収保証サービス 利用できない
Misocaペイメント(PayPal決済) 利用できない
Misocaの口座振替サービス 利用できない
サポート WebFAQのみ
福利厚生サービス 利用できない

「サポート」の項目に記載されているWebFAQとは、Misocaサポート情報のページ内にある「よくある質問(FAQ)」のページのことです。

※無料体験プランの期間中に限り、カスタマーセンターによる電話、メール、チャットを使った操作方法や設定方法のサポートを受けることが可能です。

 

misoca サポート

misoca サポート画面

ホーム画面の左サイドバーの「サポート」を選択すると、サポート画面へ移動します。

無料体験プランの期間中、電話、メール、チャットによるサポートを受けることができます。

 

Misoca(ミソカ)をずっと無料で利用することを検討している場合は、無料体験期間中に電話、メール、チャットによるサポートを利用して、疑問点を解決しておくのがおすすめです。

 

misoca 請求書 サポート

その他、請求書作成について疑問点が生じた場合、「活用のヒント」や「Misocaサポート情報」に疑問点を解消するためのコンテンツが掲載されていますので活用しましょう。

 

無料体験期間中に有償プランのアップグレードが可能 有償プランを1年間無料で使える!

Misoca(ミソカ)では、無料体験期間中に有償プランに変更(アップグレード)すると、さらに1年無料で有償プランを利用できる初年度無償キャンペーンが行われています。

ただし、無料体験期間を過ぎてしまうと、初年度無償キャンペーンを利用することができない点に注意が必要です。

 

ー有償プランの内容・できることー

プラン15 プラン100 プラン1000
基本料金(年額) 通常8,800円

1年間無料キャンペーン実施中!

通常:33,500円

1年間無料キャンペーン実施中!

通常:114,000円

1年間無料キャンペーン実施中!

月間請求書作成数 15通(16通目以降は1通70円にて作成可能) 100通(101通目以降は1通70円にて作成可能) 1,000通
取引先登録 ◯ ※無制限 ◯ ※無制限 ◯ ※無制限
見積書・納品書作成 ◯ ※無制限 ◯ ※無制限 ◯ ※無制限
メール送信
請求書の郵送 ◯(1通につき160円) ◯(1通につき160円) ◯(1通につき160円)
請求書の自動作成予約
請求書のCSVアップロード
API経由の請求書作成
ユーザー追加 ◯ ※2名で利用可 ◯ ※5名で利用可 ◯ ※30名で利用可
見積書のFAX ◯(1通につき60円) ◯(1通につき60円) ◯(1通につき60円)
Misoca回収保証サービス
Misocaペイメント(PayPal決済)
Misocaの口座振替サービス
サポート WebFAQ/電話/メール/チャット/画面共有 WebFAQ/電話/メール/チャット/画面共有 WebFAQ/電話/メール/チャット/画面共有
福利厚生サービス

「◯」印は、利用できるサービス内容であることを示しています。

 

最後に

無料体験プランの申し込み方法や利用の流れ、無料プランを利用した場合のサービス内容を紹介してきました。

無料体験プランの期間中に利用が可能な電話、メールによるサポートを利用したり、Misocaサポート情報のページを読み込むことで、疑問点を解決し、請求書を作成してみましょう。無料体験プランの期間中にMisocaを使用し操作に慣れ、実際に請求書を複数の取引先へ発行してみるのがおすすめです。

筆者である私も現在、無料プランを利用しています。

取引先へ請求書を送付する枚数が毎月10枚以下の場合、十分無料プランでも対応できると感じています。

これまでMisoca(ミソカ)を使用して請求書を送付した取引先からクレームが来たことはありません。Misocaの操作方法を覚えることで、無料プランでも非常に優れた請求書作成ツールだと言えます。

 

公式サイト:クラウド請求管理サービス Misoca

 

 

スポンサーリンク
その他

自分の市場価値を診断してもらえる転職アプリ「ミイダス」の紹介

転職アプリミイダスは、自分のプロフィールや職務経歴、実務経験、語学力、保有資格に関する質問に回答をすることで、「自分の現在の市場価値」を診断してもらうことができます。

無料会員登録をすると上記のデータに基づいて、自分を必要としている企業から求人オファーが届くサービスです。会員登録にあたり氏名・住所の入力は不要です。

公式サイト:ミイダス

公式サイトまた無料会員登録をすることで、自己理解を深めることができる適性検査「コンピテンシー診断」を無料で受けることができます。

以下の記事は、私が実際に無料会員登録を行って適性検査を受けた体験に関するものです。

参考記事 ミイダス|無料のコンピテンシー診断を体験

参考記事 ミイダスの現在の市場価値診断の流れを体験に基づいて紹介

実際に会員登録をして適性検査を受けてみましたが、仕事探しを考えていて仕事の場面における自分の特性や仕事に関する自分の適性を知っておきたいといった情報収集段階の方に非常に役に立つツールだと感じました。ご興味にある方は一度参考にしてみてください。

公式サイト:ミイダス

 

スーパーで初めて品出しの仕事をする方向けにお役立ち情報を発信するブログ